検索でも多く見られるオオサカ堂の移転の真相

subpage1

医薬品の個人輸入サイトでも大手のオオサカ堂は、2015年5月7日にホームページのドメイン移転が行なわれたのは記憶にも新しいです。
それと前後して、従来のホームページのドメインがメンテナンス中、もしくは繋がらないといったこともユーザー側で生じています。
多くの人はオオサカ堂で医薬品を購入しようと検索を行い、それを後から購入するために一時的にブックマークする作業をします。

仮に2015年5月7日よりも前にブックマークした場合、それ以降にもう一度、ブックマークからアクセスを試みると繋がらない状態が起こります。

今すぐ見つかるオオサカ堂のフィンペシアの情報はこちらのサイトです。

そのため、利用している方からオオサカ堂が閉鎖されてしまったのではという勘違いが一部で起こった模様です。


実際は2015年5月9日の会員登録されている方へは、メールによってホームページのドメインが移転した旨を伝えております。

livedoorニュースの最新情報を掲載しています。

そして2016年の現時点でも問題なく、新ドメインでオオサカ堂にアクセスを行なうことができ、注文することも可能となっています。

新ドメインの移転理由は、サーバーの接続トラブルの問題が発生したためと説明しています。
近年は医薬品の個人輸入サイトは、安くて日本には販売されない海外の優れた医薬品を購入できるため、利用者が増えています。


そのため、従来のホームページのドメインでは利用者の急増に対応しきれないケースもあるため、それを移転する動きもあります。



多くの医薬品の個人輸入サイトでもドメインの移転を余儀なくされている実態もあり、オオサカ堂でも同じ様に起きた事情です。